ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ウイルスバスターCorp. クライアントとサーバ間における通信のタイムアウト値について  

ウイルスバスターCorp. クライアントとサーバ間における通信のタイムアウト値について

    • 更新日:
    • 8 Dec 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスターコーポレートエディション(以下、ウイルスバスターCorp.)の、クライアントとサーバ間の通信におけるタイムアウト値は以下のとおりです。
詳細
Public

ウイルスバスターCorp. クライアントがサーバから最新のモジュールをダウンロードした時にネットワークの回線速度やトラフィックなどの理由により、タイムアウトが発生する場合があります。
通信のリトライ回数、タイムアウトの値は以下のとおりです。

1.クライアント(アップデートエージェントを含む)からサーバへの通信

リトライ回数は1、タイムアウトの値は60秒です。
クライアントからサーバへの通信のリトライ回数、タイムアウトの値を変更することはできません。

2.サーバからアップデートエージェントへの通信

初期設定で、リトライ回数は5、タイムアウトの値は15分です。
設定の値はServer Tuner で変更することが可能です。

3.サーバからクライアントへの通信

初期設定で、リトライ回数は5、タイムアウトの値は30分です。
設定の値はServer Tuner で変更することが可能です。

ご参考:Server Tuner(SvrTune.exe)の使用方法

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1310041
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド