ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
標準通知のログオンユーザ名 (トークン変数 "%n" ) に SYSTEM と記録される  

標準通知のログオンユーザ名 (トークン変数 "%n" ) に SYSTEM と記録される

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 8.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター Corp. 8.0 の Patch 適用、または、 10.0 へのバージョンアップ後、標準通知のログオンユーザ名 (トークン変数 "%n" ) に SYSTEM と記録されているものを多く見かけるようになりました。

感染したコンピュータにログオンしたユーザ名の表示の実装について教えてください。
詳細
Public

ウイルスバスター Corp. 8.0 Patch4 の適用や、Corp. 10.0 によりユーザ情報の取得方法が変更されています。

アップグレードから本現象が多く見られるようになったという場合は、この実装変更が関係している可能性が考えられます。

下記手順で改善が見られるかご確認ください。

a. ウイルスバスター Corp.サーバで、テキストエディタを使用して <インストールフォルダ\PCCSRV\ofcscan.ini> を開きます。
インストールフォルダの初期設定のパスは<C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan>となります。

b. 「ofcscan.ini」ファイルの [Global Setting] に次の設定を追加します。

      [Global Setting]
      DisableSIDName=X

      「X」の設定に関する説明を次に示します。
      「0」= (初期設定) ウイルスバスター Corp.により、セキュリティ識別子 (SID)
      に基づくユーザ名が取得されます。
      「1」= ウイルスバスター Corp.により、レジストリから「PccNtMon.exe」の起
             動に使用されたユーザ名が取得されます。

 c. 「ofcscan.ini」ファイルの変更内容を保存します。

d. ウイルスバスター Corp. の管理コンソールにログインし、[ネットワーク上のコンピュータ] > [グローバル設定] のページを表示、[保存] ボタンをクリックします。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1310239
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド