ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ファイアウォールルールの新規作成、適用時の注意事項について  

ファイアウォールルールの新規作成、適用時の注意事項について

    • 更新日:
    • 13 Sep 2019
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 11.0
    • Trend Micro Deep Security 12.0
    • Trend Micro Deep Security 9.5
    • Trend Micro Deep Security 9.6
    • OS:
    • N/A N/A
概要
ファイアウォールルールの新規作成、適用時の注意事項について教えてください。
詳細
Public
弊社サポート窓口では、特定の通信に対する検査処理を回避するためのバイパスルール作成を除いて、個々のファイアウォールルールのカスタマイズについての支援は承っておりません。

ファイアウォールルールのカスタマイズには、ネットワーク通信に関する知識が必要となりますので、お客様ご自身で新規作成、検証、実装が難しい場合は、製品に実装されている初期ルール、または初期プロファイルをご利用頂くことをお薦め致します。

なお、各種機能のカスタムルールのサポートポリシーについては、下記の製品 Q&A をご参照ください。



新規ファイアウォールルールを作成頂く場合や既存ファイアウォールルールのカスタマイズ時には、Deep Security ヘルプセンター:ファイアウォールを使用したエンドポイントトラフィックの制御 等をご確認頂き、ARP などの基本通信をブロックしないようにご注意ください。



適切な基本的通信が許可されていないファイアウォールルールを作成、配信した場合、Deep Security Agent と Deep Security Manager が正常に通信することができず Agent のステータスがオフラインになり、Manager からの管理ができない状態となります。

正常に通信ができなくなってしまった Agent に対しては、修正したファイアウォールルールの配信ができませんので、Agent の再インストールを行うか、下記製品Q&A に記載された手順で Agent の初期化を行ってください。なお、初期化を行った場合も、再インストール直後と同様な状態となりますので、以前設定済みであった全ての設定を実施し直す必要があります。


Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
操作方法/設定
Solution Id:
1310264
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド