ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス を運用するために必要な通信ポート  

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス を運用するために必要な通信ポート

    • 更新日:
    • 1 Apr 2022
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス 6.7
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス 6.7
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス 6.7
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(Dell版)
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(Dell版)
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(Dell版)
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(Dell版) 6.7
    • OS:
    • Android すべて
    • iOS すべて
    • MacOS すべて
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス を運用するために必要な通信を教えてください。
詳細
Public

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス を運用するために必要な通信は以下の通りです。
 
LAN→WANへの通信は基本HTTP/HTTPSですが、Android版を社内Wifiなどでご使用いただく際には通知を使用できるようにするため、以下記載のTCPポートも解放してください。
 
-プロトコルポート
番号
通信する内容
WAN側HTTPS443セキュリティエージェントからサーバへの接続
パターンファイルアップデート
スマートスキャン/レピュテーションの問合わせ など
(Android版ではインストールパッケージ入手にも使用)
HTTPS443/80サーバからエージェントインストールパッケージを入手
パターンファイルアップデート
スマートスキャン/レピュテーションの問合わせ など
TCP5228
5229
5230
(Android版のみ)サーバからのコマンド通知のための
Google Firebase Cloud Messaging(FCM)との通信用
TCP22
443
(Android版のみ)デバッグログToken取得、アップロード
TCP5223(iOS版のみ)サーバからのコマンド通知のための
Apple Push Notification Service(APNs)との通信用
LAN側
TCP21112エージェント間でのコミュニケーション
TCP61116エージェント間でのコミュニケーション
(アクティブなセキュリティエージェントへのアップデート)
UDP61117エージェント間でのブロードキャスト
(アクティブなセキュリティエージェントの決定)
UDP61119モジュールダウンロード時に一時的に使用

※Windows版のみ

Windows版のパターンファイル等のアップデートの仕組みはこちらのFAQを参照してください。

全体イメージ

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1310552
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド