ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Trend Micro Network VirusWall Enforcer 3500i Patch 3 の概要および適用方法  

Trend Micro Network VirusWall Enforcer 3500i Patch 3 の概要および適用方法

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Network VirusWall Enforcer 3.0
    • OS:
    • Linux すべて
概要
Trend Micro Network VirusWall Enforcer 3500i Patch 3(ビルド 1246) の概要および適用方法について解説いたします。
詳細
Public

■適用条件
Network VirusWall Enforcer 3500i バージョン 3.0 (ビルド 1150) 以降


■新機能
1. 本Patchの適用後は、「エンドポイント履歴」からログデータをエクスポートする
   場合に、検索条件に一致するデータのみエクスポートされるようになります。
   ユーザはデータをフィルタしてからCSVファイルにエクスポートできるようになります。

2. 本Patchの適用後は、Network VirusWall EnforcerをWebコンソールまたは事前設定
   コンソールから安全にシャットダウンできるようになります。

3. 本Patchの適用後は、Network VirusWall EnforcerがHotFix、Patch、または
   Service PackをWebコンソールから適用できるようになります。


■本Patchで修正される既知の問題
1. Syslogサーバに表示されるNetwork VirusWall EnforcerのエンドポイントのIP
   アドレスが間違っている問題

   本Patchの適用後は、Syslog用のIPv4およびIPv6のIPアドレスの処理方法が修正
   されます。これにより、デバイスが正常なIPアドレスをSyslogサーバに送信する
   ようになります。

2. 最新の脆弱性診断パターンファイルをダウンロードした後でも、既知の脆弱性が
   検出されない問題
   これは、脆弱性診断の実行時に最新の脆弱性診断パターンファイルがロードされ
   ないために発生します。

   本Patchの適用後は、脆弱性診断パターンファイルがアップデートされた場合に、
   Network VirusWall Enforcerが脆弱性診断パターンファイルを自動的かつただちに
   ロードするようになります。これにより、脆弱性診断の実行時に最新の脆弱性診断
   パターンファイルが使用されるようになります。

3. SNMPモジュールで定期的に内部エラーが発生する問題
   このエラーが発生した場合、次のようなログがイベントログに記録されます。
   'ia_addr' insert (-1)

   本Patchの適用後は、SNMPモジュールがアップデートされ、このエラーが修正されます


■適用手順
4つの方法から、お客様環境に合わせて、お選びいただけます。

アップグレード方法 1 (Control Manager 5.0から)
==============================================
1. Control Manager用Patchファイル「NVWE3500i_1246_Upgrade_Files.exe」を
    Control Manager 5.0サーバで解凍します。次のフォルダ構成でファイルが解凍
    されます。

    - /activeupdate/*
      - /Engine/
        - opswat.zip
        - tdme22_x32-1039.zip
        - TMAgent.zip
      - /Product/
        - NVWE3500i.3.0.1246_ja_JP.patch.tar.gz
        - NVWE3500i.3.0.1246_ja_JP.update.tar.gz

2. Network VirusWall Enforcer管理コンソールからNetwork VirusWall Enforcerの
    設定ファイルをバックアップします。
    ([管理]→[設定のバックアップ])

3. アップデート対象のNetwork VirusWall Enforcerデバイスを管理している
    Control Manager 5.0サーバにログオンします。

4. [アップデート]→[手動ダウンロード] ページを開きます。

5. [ダウンロード設定] の [その他のアップデートサーバ] を選択し、手順1で
    コピーしたアップデートファイルのパスを入力します。

6. [コンポーネントのカテゴリ] から [製品プログラム] を選択します。

7. [コンポーネントのカテゴリ] から [エンジン] を選択し、アップデートする
    必要があるエンジンを選択します。

    Network VirusWall Enforcer 3500i (ビルド 1150) では、次の項目を選択します。

    - フォレンジックス駆除エンジン
    - ウイルス対策製品検出用検索エンジン
    - 脅威管理エージェント

    Network VirusWall Enforcer 3500i Patch 1 (ビルド 1155) では、次の項目を
    選択します。

    - ウイルス対策製品検出用検索エンジン
    - 脅威管理エージェント

    Network VirusWall Enforcer 3500i Patch 2 (ビルド 1210) では、次の項目を
    選択します。

    - ウイルス対策製品検出用検索エンジン
    - 脅威管理エージェント

8. [ダウンロード] をクリックし、ダウンロードが完了するまで待機します。

9. Control Manager 5.0を使用して、プログラムのアップデートを適用します。

    a. Control Managerの製品ツリーから、アップデート対象のNetwork VirusWall
       Enforcer 3500iエンティティを選択します。

    b. [タスク] をクリックします。

    c. [プログラムファイル配信] を選択します。

    d. 指示に従って、プログラムの配信を完了します。

10. Network VirusWall Enforcerの再起動後にプログラムのアップデートが適用され
     たことを確認します。

     a. 管理コンソールの画面右上にある「---ヘルプ---」ドロップダウンリスト
        から [バージョン情報] オプションを選択します。

     b. 「バージョン情報」のポップアップウィンドウに表示されるビルド番号が
        「3.0.1246」になっていることを確認します。

11. Control Manager 5.0を使用して、エンジンのアップデートを適用します。

     a. Control Managerの製品ツリーから、アップデート対象のNetwork VirusWall
        Enforcer 3500iエンティティを選択します。

     b. [タスク] をクリックします。

     c. [エンジンの配信] を選択します。

     d. 指示に従って、プログラムの配信を完了します。

12. エンジンがデバイスに適用されたことを確認します。

     a. Network VirusWall Enforcerの管理コンソールの [概要] をクリックします。

     b. [ウイルス対策製品検出用検索エンジン] の [現在のバージョン] が
        「3.4.1012」になっていることを確認します。

     c. [Threat Management Agent] の [現在のバージョン] が「2.8.1050」になっ
        ていることを確認します。

     d. [フォレンジックス駆除エンジン] の [現在のバージョン] が「2.2.1039」に
        なっていることを確認します。

13. 管理コンソールを使用して、手順2でバックアップした設定ファイルをNetwork
     VirusWall Enforcer 3500iにインポートします。
     ([管理]→[設定のバックアップ])


アップグレード方法 2 (Control Manager 5.0から)
==============================================
1. Control Manager用Patchファイル「NVWE3500i_1246_Upgrade_Files.exe」を
    Control Manager 5.0サーバで解凍します。次のフォルダ構成でファイルが解凍
    されます。

    - /activeupdate/*
      - /Engine/
        - opswat.zip
        - tdme22_x32-1039.zip
        - TMAgent.zip
      - /Product/
        - NVWE3500i.3.0.1246_ja_JP.patch.tar.gz
        - NVWE3500i.3.0.1246_ja_JP.update.tar.gz

2. Network VirusWall Enforcerの管理コンソールからNetwork VirusWall Enforcer
    の設定ファイルをバックアップします。
    ([管理]→[設定のバックアップ])

3. アップデート対象のNetwork VirusWall Enforcer 3500iデバイスを管理している
    Control Manager 5.0サーバにログオンします。

4. [アップデート]→[手動ダウンロード] ページを開きます。

5. [ダウンロード設定] の [その他のアップデートサーバ] を選択し、手順1で
    コピーしたアップデートファイルのパスを入力します。

6. [コンポーネントのカテゴリ] から [製品プログラム] を選択します。

7. [コンポーネントのカテゴリ] から [エンジン] を選択し、アップデートする
    必要があるエンジンを選択します。

    Network VirusWall Enforcer 3500i (ビルド 1150) では、次の項目を選択します。

    - フォレンジックス駆除エンジン
    - ウイルス対策製品検出用検索エンジン
    - 脅威管理エージェント

    Network VirusWall Enforcer 3500i Patch 1 (ビルド 1155) では、次の項目を
    選択します。

    - ウイルス対策製品検出用検索エンジン
    - 脅威管理エージェント

    Network VirusWall Enforcer 3500i Patch 2 (ビルド 1210) では、次の項目を
    選択します。

    - ウイルス対策製品検出用検索エンジン
    - 脅威管理エージェント

8. [ダウンロード] をクリックし、ダウンロードが完了するまで待機します。

9. Network VirusWall Enforcer 3500iデバイスに、アップグレード元を設定します。

    a. Network VirusWall Enforcerの管理コンソールで、[アップグレード]→
       [ダウンロード元] の順に選択します。

    b. [その他のアップデートサーバ] を選択します。

    c. Control Manager 5.0サーバのActiveUpdateパスを入力します。

       例:
       http://[control/ Manager 5.0サーバのIPアドレス/ホスト名]/TVCSDownload/activeupdate/

    d. [保存] をクリックします。

10. Network VirusWall Enforcerの管理コンソールで、[アップデート]→[手動
     アップデート] の順に選択します。

11. [コンポーネント] リストから [プログラムバージョン] を選択します。

12. [アップデート] をクリックします。

13. Network VirusWall Enforcerの再起動後に、プログラムのアップデートが
     デバイスに適用されたことを確認します。

     a. 管理コンソールの画面右上にある「---ヘルプ---」ドロップダウンリストか
        ら [バージョン情報] オプションを選択します。

     b. [バージョン情報] のポップアップに表示されるビルド番号が「3.0.1246」
        になっていることを確認します。

14. 手順9に記載されているようにアップグレード元を設定します。

15. Network VirusWall Enforcerの管理コンソールで、[アップデート]→[手動
     アップデート] の順に選択します。

16. アップグレードする必要があるエンジンを選択します。

     Network VirusWall Enforcer 3500i (ビルド 1150) では、次の項目を選択します。

     - フォレンジックス駆除エンジン
     - ウイルス対策製品検出用検索エンジン
     - 脅威管理エージェント

     Network VirusWall Enforcer 3500i Patch 1 (ビルド 1155) では、次の項目を
     選択します。

     - ウイルス対策製品検出用検索エンジン
     - 脅威管理エージェント

     Network VirusWall Enforcer 3500i Patch 2 (ビルド 1210) では、次の項目を
     選択します。

     - ウイルス対策製品検出用検索エンジン
     - 脅威管理エージェント

17. [アップデート] をクリックします。

18. エンジンがデバイスに適用されたことを確認します。

     a. Network VirusWall Enforcerの管理コンソールの [概要] をクリックします。

     b. [ウイルス対策製品検出用検索エンジン] の [現在のバージョン] が
        「3.4.1012」になっていることを確認します。

     c. [Threat Management Agent] の [現在のバージョン] が「2.8.1050」になっ
        ていることを確認します。

     d. [フォレンジックス駆除エンジン] の [現在のバージョン] が「2.2.1039」に
        なっていることを確認します。

19. 管理コンソールを使用して、手順2でバックアップした設定ファイルをNetwork 
     VirusWall Enforcer 3500iにインポートします。
     ([管理]→[設定のバックアップ])

アップグレード方法 3 (Webサーバから)
====================================
1. Patchファイル「NVWE3500i_1246_Upgrade_Files.exe」をWebサーバ上で解凍します。
   次のフォルダ構成でファイルが解凍されます。

    - /activeupdate/*
    - /Engine/
      - opswat.zip
      - tdme22_x32-1039.zip
      - TMAgent.zip
    - /Product/
      - NVWE3500i.3.0.1246_ja_JP.patch.tar.gz
      - NVWE3500i.3.0.1246_ja_JP.update.tar.gz

2. Network VirusWall Enforcer管理コンソールからNetwork VirusWall Enforcerの
    設定ファイルをバックアップします。
    ([管理]→[設定のバックアップ])

3. Network VirusWall Enforcer 3500iデバイスに、アップグレード元を設定します。

    a. Network VirusWall Enforcerの管理コンソールで、[アップグレード]→
       [ダウンロード元] の順に選択します。

    b. [その他のアップデートサーバ] を選択します。

    c. Webサーバのパスを入力します。

       例:
       http://[web/サーバのIPアドレス]/activeupdate

    d. [保存] をクリックします。

4. Network VirusWall Enforcerの管理コンソールで、[アップデート]→[手動
    アップデート] の順に選択します。

5. [コンポーネント] リストから [プログラム] を選択します。

6. [アップデート] をクリックします。

7. Network VirusWall Enforcerの再起動後に、プログラムのアップデートが
    デバイスに適用されたことを確認します。

    a. 管理コンソールの画面右上にある「---ヘルプ---」ドロップダウンリストか
       ら [バージョン情報] オプションを選択します。

    b. [バージョン情報] のポップアップに表示されるビルド番号が「3.0.1246」
       になっていることを確認します。

8. 手順4に記載されているようにアップグレード元を設定します。

9. Network VirusWall Enforcerの管理コンソールで、[アップデート]→[手動
      アップデート] の順に選択します。

10. アップグレードする必要があるエンジンを選択します。

     Network VirusWall Enforcer 3500i (ビルド 1150) では、次の項目を選択します。

       - フォレンジックス駆除エンジン
       - ウイルス対策製品検出用検索エンジン
       - 脅威管理エージェント

       Network VirusWall Enforcer 3500i Patch 1 (ビルド 1155) では、次の項目を
       選択します。

       - ウイルス対策製品検出用検索エンジン
       - 脅威管理エージェント

       Network VirusWall Enforcer 3500i Patch 2 (ビルド 1210) では、次の項目を
       選択します。

       - ウイルス対策製品検出用検索エンジン
       - 脅威管理エージェント

11. [アップデート] をクリックします。

12. エンジンがデバイスに適用されたことを確認します。

     a. Network VirusWall Enforcerの管理コンソールの [概要] をクリック
        します。

     b. [ウイルス対策製品検出用検索エンジン] の [現在のバージョン] が
        「3.4.1012」になっていることを確認します。

     c. [Threat Management Agent] の [現在のバージョン] が「2.8.1050」になっ
        ていることを確認します。

     d. [フォレンジックス駆除エンジン] の [現在のバージョン] が「2.2.1039」に
        なっていることを確認します。

13. 管理コンソールを使用して、手順2でバックアップした設定ファイルをNetwork 
     VirusWall Enforcer 3500iにインポートします。
     ([管理]→[設定のバックアップ])


アップグレード方法 4
====================
他の方法でNetwork VirusWall Enforcerのプログラムファイルをアップグレードするには、Network VirusWall Enforcerの管理者ガイドの次のセクションを参照してください。

 - デバイスイメージの再インストール
 - プログラムの救済による再インストール

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
インストール; バージョンアップ
Solution Id:
1310730
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド