ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
「Active Directory アカウント情報の暗号化」の設定について  

「Active Directory アカウント情報の暗号化」の設定について

    • 更新日:
    • 30 Dec 2019
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター コーポレートエディション (以下、ウイルスバスター Corp. ) 10.5 管理コンソールの [管理] > [Active Directory] > [Active Direcotry 統合] のページにある「Active Directory アカウント情報の暗号化」のセクションに、「暗号化キー:」と「フルパスとファイル名:」といった入力欄があります。ここにはどのような情報を入力すればよいか教えてください。

詳細
Public
「外部サーバ管理」やActive Directory を利用した「カスタムクライアントグループ」の設定のために必要な Active Directory ドメインの情報をクエリするため、[管理] > [Active Directory] > [Active Direcotry 統合] のページでは、クエリ対象となる Active Directory ドメインのアカウント情報を入力します。

ここで入力したドメインアカウント情報は、ウイルスバスター Corp. サーバ内部に暗号化された形で保存されますが、「Active Directory アカウント情報の暗号化」は、この暗号化のために使用されます。

「暗号化キー:」には任意の文字列を、「フルパスとファイル名:」には任意のファイル名をフルパスで入力します。

  (例1)   暗号化キー: 1234, フルパスとファイル名: C:\osce_ad.dat

  (例2)   暗号化キー: trendm1cr0,  フルパスとファイル名: C:\temp\trend.txt

上記のように、暗号化キーの文字数やファイルのパスや拡張子の制限はありません。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
操作方法/設定
Solution Id:
1310886
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド