ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ライセンスの有効期限時の動作  

ライセンスの有効期限時の動作

    • 更新日:
    • 29 Aug 2019
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Deep Security 10.0
    • Trend Micro Deep Security 11.0
    • Trend Micro Deep Security 12.0
    • Trend Micro Deep Security 9.5
    • Trend Micro Deep Security 9.6
    • Trend Micro Deep Security as a Service All.All
    • OS:
    • N/A N/A
概要
ライセンスの有効期限が切れるとどうなりますか。  
詳細
Public

ライセンス有効期限 60 日前になると、Deep Security Manager (DSM) 管理コンソールの [アラート] タブにて、各保護モジュールのライセンス期限が近づいていることを示す「保護モジュールライセンスがまもなく期限切れ」の警告が表示されます(下図参照)。新しいライセンスへ速やかに更新をしてください。

本アラートは任意でクリアすることはできず、ライセンスが更新されることでのみクリアされます。

▼「保護モジュールライセンスがまもなく期限切れ」アラートの例 (管理コンソール>[アラート]タブ)


ライセンス更新が行われない状態でライセンスの有効期限が切れた場合、Deep Security Manager へログインすると「保護モジュールライセンスが期限切れ」のアラートが表示されます。

ライセンス期日の超過後は60日間のライセンス更新猶予期間となります(下図参照)。
※DSaaS環境の場合、猶予期間は30日間となっておりますのでご注意ください。

▼ライセンス更新猶予期間中の例 (管理コンソール>[管理]>[ライセンス])


なお、この期間は製品の機能に制限は行われません。従って、Deep Security Agent (DSA), Deep Security Virtual Appliance (DSVA) は、以前の設定に従って保護対象端末を保護し、イベントが発生した場合の通知なども実施されます。

ライセンス更新猶予期間を超過した場合、Deep Security ルールなど、全てのコンポーネントのアップデートが行えなくなり、セキュリティレベルを維持することができなくなります(下図参照)。

ライセンス期限前、または猶予期間中にライセンス更新手続きを行ってください。

 

▼ライセンス更新猶予期間を超過した場合、「アップデート」がグレーアウトされます。

 

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1311232
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド