ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
一度ユーザー登録を行ったパソコンをフォーマットした場合の再インストール(再アクティベート)方法  

一度ユーザー登録を行ったパソコンをフォーマットした場合の再インストール(再アクティベート)方法

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ サービス(Dell版) 5.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
一度ユーザー登録を行ったパソコンをフォーマットしたため、再度クライアントプログラムをインストールする必要があります。
もしくは、古いパソコンから新しいパソコンへ買い換え、古いパソコンはもう使わないので、新しいパソコンでクライアントプログラムをインストールして使いたいです。

このような場合、どのような手順で設定を行えばよいでしょうか。
詳細
Public
ユーザ登録が完了している場合、管理コンソール上からビジネスセキュリティクライアントの再インストールが可能です。
 
また、コンピュータをフォーマット後に、インストールCDを利用して、ビジネスセキュリティクライアントのインストールのみを行っている場合も、管理コンソール上から再アクティベートすることが可能です。(インストールCDを利用した場合のプログラムバージョンは、「16.0.3240」になります)
 
まず、一度インストールを行ったソフトウエアの登録を削除するために、管理コンソール上のライセンス情報をクリアにする必要があります。そのあとで、管理コンソール上からリンクをクリックし、再インストールを行います。
(そのままインストールを行うと、ライセンスを二重で消費することとなりますのでご注意ください。)
 
 
■ライセンス情報をクリアする方法
 
 
  1. 管理コンソールにログインします。
     

     
     
  2. 次のような画面が表示されたら、「コンソールを開く」をクリックします。
     

     
     
  3. [デバイス] タブをクリックします。
     

     
     
  4. 左側に表示されたクライアントグループ(*)をクリックし、右側に表示されたコンピュータの中から、
    一旦再インストールを行う対象のコンピュータの登録情報が存在するかを確認します。
     

     
    (*)…グループを追加されていない限り、通常は「デバイス(初期設定)」に登録されます。
     
     
  5. 存在する場合は、コンピュータを選択後、[削除]ボタンをクリックし、表示されたポップアップ画面上で[OK]をクリックします。
     

     
     
  6. 次のようなメッセージが管理コンソール上に表示され、同時に管理コンソール上から、該当の登録が削除されます。
     

     
     

 
 
■再度インストール(アクティベート)を行う方法
 
 

  1. 管理コンソールにログインします。
     

     
     
  2. 次のような画面が表示されたら、「コンソールを開く」をクリックします。
     

     
      
  3. メニューが開きますので、[デバイス] > [+デバイスの追加] をクリックします。
     

     
     
  4. インストール用のダウンロードURLを、再インストールを行いたいコンピュータ上で実行させることで、
    ビジネスセキュリティクライアントの再インストール(再アクティベート)ができます。
     
    「デバイスの追加」画面が表示されるので、1つ目の項目にある「メールの詳細表示」をクリックします。
     

     
     
  5. インストール用のダウンロードURLをメモします。
     
    Windows コンピュータへインストールする場合、このURLをクリックすることでインストールが開始します。
    「テキストのコピー」で内容をコピーしてメモ帳などに保存するか、 もしくは「メールの送信」を
    クリックしてインストールしたいコンピュータへ内容を送信します。
     

     
     
     
    【以降はインストールさせたいコンピュータ側で行う作業です】
      
  6. クライアントコンピュータで、Internet Explorerなどブラウザを起動し、
    先ほどメモしたURLをブラウザのURL欄へ貼りつけ実行します。
     
    ※なお、リンクをクリック後の挙動は、該当のコンピュータ内にビジネスセキュリティ クライアントが
    インストールされているかいないかで結果が異なります。
     
    <ビジネスセキュリティ クライアントがインストール済みの場合>
    a. 
    クリックすることでアクティベーションが自動的に実施されます。
     

     
    次のようなメッセージがアクティベーションが完了します。

     
    b. 
    アクティベーション完了後、再度[デバイス] タブをクリックし、
    該当のコンピュータの登録情報が存在するか確認します。
     
    該当のコンピュータの登録情報が存在する場合は、
    アクティベーション作業は完了していますので、以下の操作は不要です。
     

     

    存在しない場合は、正常にアクティベーションが完了していないため、
    コンピュータを再起動後、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」、
    または「プログラムと機能」の一覧に「ビジネスセキュリティクライアント」の項目が
    存在するか確認します。
     
    存在する場合は、[変更] → [次へ] → [削除] の順で選択し、
    「ビジネスセキュリティクライアント」を一度アンインストールしてください。


     
    c. 
    操作 1~6 を再度実施後、操作 7 へお進みください。
     

     
     

    <ビジネスセキュリティ クライアントインストールされていない場合>
    次の操作7へお進みください。

     
     

  7. 表示された画面の [ダウンロード] をクリックすると、セキュリティ警告画面が表示されますので、[実行] をクリックします。
     

     
     
  8. 再び、セキュリティ警告画面が表示されましたら、同じく [実行する] をクリックします。
     

     
     
  9. インストーラーのダウンロードが開始されますので、ダウンロードが完了するまでお待ちください。
     
     
  10. ダウンロードしたインストーラを実行し、[次へ] をクリックします。
     

     
     
    インストールが開始されます。
     

     
     
    インストール完了後、「インストールに成功しました」というメッセージが表示されます。
     

     
     

    また、同時に管理コンソール上への登録も完了します。
     
      
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
インストール; アンインストール; 登録情報/アクティベーション
Solution Id:
1311519
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド