ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ウイルスバスタービジネスセキュリティエージェントのアンインストール方法(エージェントPC側からアンインストール)  

ウイルスバスタービジネスセキュリティエージェントのアンインストール方法(エージェントPC側からアンインストール)

    • 更新日:
    • 9 Apr 2019
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス 6.6
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービス(Dell版) Undo 6.6
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスタービジネスセキュリティサービスを使わず、他のセキュリティ製品を使用するためにアンインストールを行いたいです。どのように削除をすればよいでしょうか。
詳細
Public

エージェントコンピュータ側からアンインストールする場合

該当コンピュータの使用者がエージェントPC側から操作します。

ウイルスバスター ビジネスセキュリティサービスのプログラムをアンインストールするためには、Windowsのプログラム削除機能を使用します。

 ※「ユーザー アカウント制御」により、許可、または管理者のパスワードを求められる場合があります。 操作を続行するためには、[続行]、または [はい] をクリックします。


アンインストール方法:例 Windows 10の場合

  1. [スタート] ボタンから[コントロール パネル]を開きます。

  2. [プログラム]の項目にある[プログラムのアンインストール]をクリックします。

  3. 表示された一覧の中から[セキュリティエージェント]をダブルクリックします。

  4. アンインストール用パスワードを設定している場合は、下記の画面が表示されます。この場合はWeb管理コンソールで設定したパスワードを入力し、アンインストールを実行します。

    本設定はWeb管理コンソールの [ポリシー] > [グローバルセキュリティエージェント設定] > [エージェントコントロール] タブ内の「アンインストール」での設定となります。アンインストールするためのウィザードが起動しますので、[次へ] をクリックします。

  5. 途中で「ユーザ アカウント制御」の画面が表示される場合は、[はい]をクリックします。

  6. アンインストール処理が進んでいきます。

  7. しばらく待つと、アンインストール完了のメッセージが表示されます。
    [完了]をクリックし、Windows を再起動します。

操作は以上で終了です。

 

管理コンソールからアンインストールする場合

管理者がWeb管理コンソール上から操作したい場合には、こちらの方法を使えます。
すでにユーザ登録済みの場合に使えるアンインストール方法です。

アンインストールに失敗した場合

上記の方法でアンインストールに失敗する場合は、手動でファイルやレジストリなどを削除することでアンインストールできます。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
アンインストール
Solution Id:
1311523
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド