ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
WEBレピュテーションの「承認済み/ブロックするURLリスト」について  

WEBレピュテーションの「承認済み/ブロックするURLリスト」について

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
WEBレピュテーションの「承認済み/ブロックするURLリスト」の設定が管理コンソールに2つあります。
それぞれの役割について教えてください。
詳細
Public
管理コンソール上にWEBレピュテーションに関する「承認済み/ブロックするURLリスト」は2つあり、それぞれのリストの役割は次のとおりです。

A. クライアント側に配信され使用される

 
- ウイルスバスターCorp. 10.5/10.6 の場合:
  [ネットワーク上のコンピュータ] > [クライアント管理] > [設定] >
  [Webレピュテーション設定] > [承認済み/ブロックするURLリスト]
  
- ウイルスバスターCorp. 11の場合:
  [クライアント] > [クライアント管理] > [設定] >
  [Webレピュテーション設定] > [承認済みURLリスト/URLブロックリスト]
  

B. ローカルのWRSサーバにて使用される

 
- ウイルスバスターCorp. 10.5/10.6 の場合:
  [Smart Protection]>[統合サーバ]>[Web レピュテーションサービスの承認済み/
  ブロックリスト]
 
- ウイルスバスターCorp. 11の場合:
  [管理] > [Smart Protection] > [統合サーバ] >
   [Webレピュテーションサービスの承認済み/ブロックリスト] 
 
 
「A」のリストにURLを追加した場合は、クライアント上で処理されるためURL評価の問い合わせは発生しませんが、「B」のリストにURLを追加した場合には、ローカルのWRSサーバへURL評価の問い合わせが発生します。
「A」「B」に同様のURLが登録した場合には、まずはクライアントに配信される「A」のリストの評価が先に行われますので、「B」への問い合わせは発生いたしません。
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; 操作方法/設定
Solution Id:
1311959
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド