ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
出荷直後のウイルスバスター ビジネスセキュリティ サービス (Dell版) のウイルス対策機能を有効にしたい  

出荷直後のウイルスバスター ビジネスセキュリティ サービス (Dell版) のウイルス対策機能を有効にしたい

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ サービス(Dell版) 5.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要

出荷直後のウイルスバスター ビジネスセキュリティ サービス (Dell版) のウイルス対策機能を有効する操作方法を説明します。
詳細
Public

■はじめに
 
 
ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス(DELL版)を導入してから登録完了するまでの、全体の流れは次のサポートウェブ内の「簡単導入STEP」を確認します。

ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス(Dell版)サポートウェブ
 
 
本製品Q&Aでは、その中の「STEP1」の目的と手順について説明します。



■ご注意
 
 
Dellのコンピュータを初めて起動すると、あらかじめインストールされた「ウイルスバスタービジネスセキュリティ サービス (Dell版)」のプログラムが起動し、以下のアイコンがシステムトレーに表示されます。この状態では、まだ、エージェントはオフラインの状態です。
(ウイルス検索の機能など、本製品の全ての機能は無効の状態です。)
 


 
本作業 “ウイルス対策機能を有効にする”の作業を行うことでウイルス検索機能は有効になりますが、「STEP2」のユーザ登録作業を完了していない場合、30日間を過ぎるとウイルス対策が無効へ変更されます。ウイルス対策を有効にした後には、必ず、「STEP2」のユーザ登録作業を完了させてください。

 
 
■操作方法
  1. タスクトレイの以下のオフライン状態になったアイコンをダブルクリックします。
    ※タイミングによっては、自動的に2.の画面が表示されることもあります。

     
     
    [ヒント]
    Windows7の環境では設定によっては、タスクトレイ内のアイコンが隠れている場合があります。
    設定を確認するには、こちらを確認してください。
    製品Q&A :タスクトレイにアイコンが表示されない

     
     
  2. 表示されたウインドウ上の「セキュリティをオンにする」ボタンをクリックします


     
     
     
  3. アイコンが以下のように変わります。(ウイルス対策機能が有効になりました)
     

     
     
    以上で操作は完了です。
     
 
 
■次に行う操作
 
 
本製品をはじめて利用する場合
製品Q&A :ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス(Dell版)のユーザ登録手順

すでにサーバコンソールへのログインアカウントを持っている場合
製品Q&A :既存のログインアカウントの配下へビジネスセキュリティクライアントを追加登録する
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
登録情報/アクティベーション
Solution Id:
1312083
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド