ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Hyper-V 上の Trend Micro Smart Protection Server (スタンドアロン) で、レガシネットワークアダプターからネットワークアダプターに変更する方法  

Hyper-V 上の Trend Micro Smart Protection Server (スタンドアロン) で、レガシネットワークアダプターからネットワークアダプターに変更する方法

    • 更新日:
    • 13 Mar 2020
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • OS:
    • Linux すべて
概要

Hyper-V 上で Trend Micro Smart Protection Server 2.x/3.0 を運用していますが、制限事項にあるとおり、レガシネットワークアダプターを構成してインストールを行いました。しかしながら、レガシネットワークアダプターはパフォーマンスの問題等により、Microsoft 社のサイトからはネットワークアダプターの使用が推奨されています。

レガシネットワークアダプターをネットワークアダプターに変更することはできないのでしょうか?

詳細
Public
Hyper-V 上で Trend Micro Smart Protection Server 2.x/3.0 (以下、SPS) を利用している場合は、インストール後にレガシネットワークアダプターを削除し、ネットワークアダプターを利用することが推奨されます。

その方法については、次の手順を参考にしてください。

1. ご利用の SPS が起動している場合は一度シャットダウンします。

2. Hyper-V マネージャの、対象の SPS の設定画面で、レガシネットワークアダプターを削除します。

3. 同画面の「ハードウェアの追加」から、ネットワークアダププターを追加、構成します。

4. Hyper-V 上で SPS を起動します。

5. admin ユーザとして CLI にログインします。

6. 次のコマンドを実行して Hyper-V Linux Integration Components を有効化します。

   > enable
   > enable hyperv-ic



7. IP アドレス、サブネットマスク、デフォルトゲートウェイを再構成します。

  > configure ip static <ip アドレス> <ネットマスク> <デフォルトゲートウェイ>

8. admin でログインしている CLI から exit します。

  > exit
  > exit

9. root のユーザでコンソールにログインし、ifconfig コマンドで seth0 デバイスが正常に表示され、設定した IP 等が構成されていることを確認します。

 

 
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
インストール
Solution Id:
1312450
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド