ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Windowsファイアウォールとウイルスバスタービジネスセキュリティで使用するファイアウォールの違い  

Windowsファイアウォールとウイルスバスタービジネスセキュリティで使用するファイアウォールの違い

    • 更新日:
    • 22 Aug 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 7.0
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 9.0
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 9.5
    • OS:
    • Windows すべて
概要
Windows ファイアウォールとウイルスバスタービジネスセキュリティ(以下、ビジネスセキュリティ)で使用するファイアウォールの違いについて教えてください。
詳細
Public
Windows ファイアウォールとビジネスセキュリティで使用するファイアウォールの違いは次のとおりです。
 
  • サーバから集中管理機能によって、各クライアントのポリシーを設定したり、強制することができます。
  • 各クライアントに複数のルールを設定しやすいようユーザーインターフェースが作られています。あらかじめ登録されたポリシーを利用して、迅速にルールを適用できます。
  • ネットワークウイルスの攻撃を、事前防御します。
    ポートを閉じなくても、ネットワークウイルスのパケットをブロックします。
  • 代表的な不正侵入の攻撃を防止します。
    特定のマシンからの受信のみ許可する、といった例外設定を持つことができます。
  • クライアントの状況(オンライン・オフライン)に応じて動的にポリシーの変更が可能です。
  • ファイアウォールで制御するプロトコルは、ICMP,TCP,UDPです。受信・送信の両方向で制御できます。
  • 一定時間内にファイアウォールの違反が指定する数より超えた場合、管理者に通知する機能があります。
  • クライアント側でファイアウォールログを見ることができます。
 
 
詳しい情報は、ビジネスセキュリティの管理者ガイドもご覧ください。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1312670
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド