ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
エラーコード"343-0xe015000c "と表示され、ビジネスセキュリティクライアントのインストールに失敗する  

エラーコード"343-0xe015000c "と表示され、ビジネスセキュリティクライアントのインストールに失敗する

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 7.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスタービジネスセキュリティクライアントのインストールに失敗しました。インストールが失敗した画面のエラーコードに"343-0xe015000c "と表示されていますが、どうしたらいいですか
詳細
Public
ウイルスバスタービジネスセキュリティ(以下ビジネスセキュリティ)クライアントのインストール時に下記エラーメッセージが表示され、インストールに失敗することがあります。
インストール失敗。インストーラーは特定の機能を有効にできませんでした。
トレンドマイクロのサポートのサイトでエラーコード(343,0xe01500c)を検索してください。

 

インストールに失敗したOSが「Windows 8 / 8.1、 Windows Server 2012 / 2012 R2の場合」と「その他のOSの場合」で対処方法が異なりますので、ご使用のOSに合わせた対処方法をご確認ください。

Windows 8 / 8.1、 Windows Server 2012 / 2012 R2の場合

Windows 8 / 8.1、 Windows Server 2012 / 2012 R2へビジネスセキュリティクライアントをインストールするには、ビジネスセキュリティサーバへ、「Patch3」を適用していただいた後に、ビジネスセキュリティクライアントをインストールする必要があります。


未適用の場合に本エラーメッセージが表示されることがありますので、「Patch3」をビジネスセキュリティサーバへ適用後に、ビジネスセキュリティクライアントをインストールをお試しください。

適用実施後、必ずバージョン、ビルド番号情報を確認してください。

 

 

適用後も引き続き発生する場合

下記項目を確認し、インストールできるかどうか確認します。

  1. 他のウイルス対策ソフトがインストールされていないかどうか確認します。
    インストールしようとしているPCに、他のウイルス対策ソフトがインストールされていた場合は、アンインストールします。

  2. 対象のコンピュータでWindows Updateを実施します。
    適用可能なコンポーネントがなくなるまで複数回実施し、最新の状態にします。

  3. ビジネスセキュリティクライアントのインストール時に使用する一時フォルダをクリアします。
    「C:\Windows\Temp\Wofie」フォルダがある場合は削除します。
    もし、削除できないファイルやフォルダが存在する場合は、OSの再起動後再度削除を実施します。

  4. ビジネスセキュリティサーバで、Patch3 を上書きインストールします。

  5. 失敗した方法とは別のインストール方法を試してインストールします。インストール方法は下記リンク集の「クライアントインストール方法」をご確認ください。

解決できなかった場合

下記情報を取得し、サポートセンターへお問い合わせください

 

 

その他のOSで発生する場合

この問題は、OS側でマイクロソフトデジタル署名が確認することができず、要求したドライバがインストールできなかったときときに発生します。これは、OSのデジタル署名に関係するファイルが不整合を起こしていることが考えられます。

この問題が発生した際には、ビジネスセキュリティクライアントのログファイルに下記メッセージが表示されます。

 

■ログファイル

C:\Windows\temp\WFBS_debug\AMSP_DebugLog.log

(C:\Windowsは%systemroot%です。Cドライブ以外にOSをインストールしている場合は、ご自身でシステムディレクトリをご確認ください)



■ログの内容

[INFO],[Plugin System Adapter], 280458996617640, <2356:4392>, Initialize Aegis 'TmSysEvt.dll', return code=e0030002,[.\plugAdapterSystem.cpp(164)]
[INFO],[Plugin System Adapter], 280458996668100, <2356:4392>, Initialize Aegis 'TmSysEvt.dll' helper failed, return code=e0030002,[.\plugAdapterSystem.cpp(169)]
------
[WriteErrCodeToIni]Write product error code [343] - .\inst_wsc_ErrMsg.cpp:222 - inst_wsc_ErrMsg.cpp(222)

解決方法

  1. マイクロソフト社の提供している プログラムや更新プログラムをインストールできない サイトの解決方法内にある、Fix itツールを使って問題解決を実施します。
  2. ビジネスセキュリティクライアントを再インストールします。インストール方法はサーバ/クライアントプログラムのインストール方法、アンインストール方法のリンク集 から クライアントインストール方法のバージョン7.0項目をご参照ください。

解決できなかった場合

Fix it ツールは、マイクロソフト社で公開している「プログラムや更新プログラムをインストールできない」問題」における「手動による方法」の1~5を自動的に実行しています。

残りの手動による方法項目6以降を実施していただき、再度ビジネスセキュリティクライアントのインストールを実施してください。

 

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
インストール; 動作トラブル; バージョンアップ
Solution Id:
1312753
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド