ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ドライブ文字が割り当てられていないドライブに対するウイルス検索について  

ドライブ文字が割り当てられていないドライブに対するウイルス検索について

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
バックアップ用ストレージなどのドライブ文字が割り当てられていないドライブに対してウイルス検索は行われるのでしょうか?
詳細
Public

ドライブ文字が割り当てられていないディスクについては手動検索・予約検索では
検索対象に入りません。(その為、明示的に検索除外等を行っていただく必要もございません)

また、リアルタイム検索に関しては、もし何らかのアプリケーションが該当のドライブに
アクセスを行なった場合は、ドライブ文字の割り当て状態に関わらずウイルスの検知をすることが可能です。

※ドライブ文字が割り当てられていないドライブから検出された場合、下記のような検出パスがウイルスログに記録されます

  "\Device\HarddiskVolume###" 

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様; ウイルス対処方法
Solution Id:
1313010
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド