ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ウイルスバスター コーポレートエディション サーバのインストール/アップグレードが正常に完了したことを確認するための方法はありますか  

Apex One サーバのインストール/アップグレードが正常に完了したことを確認するための方法はありますか

    • 更新日:
    • 3 Dec 2022
    • 製品/バージョン:
    • Apex One All.All
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • N/A N/A
概要
Apex One サーバ/ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp.) サーバのインストール/アップグレードが正常に完了したことを確認する方法を教えてください。
詳細
Public
Apex One サーバ/ウイルスバスター Corp. サーバのインストール/アップグレードが正常に完了したことを確認する場合は、以下の各内容についてご確認ください。

 

確認方法:Apex One

Apex One サーバに関する項目が存在することを確認

 
以下の内容が存在することを確認します。
  1. Apex One サーバのショートカットを確認
     
    Windows の [スタート] メニューに Apex One サーバのショートカットがあることを確認します。
         
    image.png
     
  2. コントロールパネルを確認
     
    コントロールパネルの [プログラムの追加と削除] のリストに ”Trend Micro Apex One” が含まれていることを確認します。
    image.png 

     
  3. Apex One サーバのサービスを確認
     
    Microsoft 管理コンソールに次の Apex One サービスが表示されていることを確認します。
     
      • Apex One Active Directory Integration Service
      • Apex One Apex Central Manager Agent
      • Apex One Deep Discovery Service
      • Apex One Plug-in Manager
      • Apex One Log Receiver Service
      • Apex One Master Service
      • Trend Micro Application Control Service
      • Trend Micro Vulnerability Protection Service
     
     ※統合スマートプロテクションサーバをインストールした場合のみ
      • Trend Micro Smart Protection Server
      • Trend Micro Local Web Classification Server
      • Trend Micro Smart Protection Query Handler
     
     
  4. Apex One サーバのプロセスを確認
     
    Windowsのタスクマネージャを開いたとき、次のプロセスが実行されていることを確認します。
     
    • DBServer.exe
  5. Apex One サーバのインストールログを確認
     
    サーバインストールログOFCMAS.LOGが、%windir% に存在していることを確認します。
     
    ※ コマンドプロンプトを開き、「echo %windir%」と入力すればパスを確認できます。
     
  6. Apex One サーバのレジストリキーを確認
      
    次のレジストリキーが存在することを確認します。
     
    • 32bit版ご利用の場合
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\TrendMicro\OfficeScan]
    • 64bit版ご利用の場合
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wow6432Node\TrendMicro\OfficeScan]
  7. Apex One サーバのプログラムフォルダを確認
     
    PCCSRVフォルダが存在していることを確認します。
    初期設定のフォルダの場所は下記の通りです。
     (Apex One 新規インストール時のみ 「OfficeScan」 → 「Apex One」)
     
    • 32bit版ご利用の場合
      <C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan\>の直下
    • 64bit版ご利用の場合
      <C:\Program Files(x86)\Trend Micro\OfficeScan\>の直下

Apex One サーバのWeb管理 コンソールを確認

 
以下の内容について確認します。
 
  1. Apex One サーバのWeb管理 コンソールを確認

    ブラウザに次のURL を入力して、Web コンソールのログオン画面が表示されることを確認します。
    • HTTP 接続
      http://< Apex One サーバ名>:<ポート番号>/OfficeScan
    • HTTPS 接続
      https://< Apex One サーバ名>:<ポート番号>/OfficeScan
     
    ※ < Apex One サーバ名> の部分は、Apex One サーバの名前またはIP アドレスが入ります。
    image.png
  2. Apex One エージェントのプログラムを確認

    Apex One 管理コンソール の [ダッシュボード]画面で、Apex One エージェントのプログラムのバージョンが正しいことを確認します。
    image.png

     
 
 

確認方法:ウイルスバスター Corp.

ウイルスバスター Corp.サーバに関する項目が存在することを確認

 
以下の内容が存在することを確認します。
  1. ウイルスバスターCorp. サーバのショートカットを確認
     
    Windows の [スタート] メニューにウイルスバスター Corp. サーバのショートカットがあることを確認します。
         

     
  2. コントロールパネルを確認
     
    コントロールパネルの [プログラムの追加と削除] のリストに ”ウイルスバスター コーポレートエディション” が含まれていることを確認します。
     

     
  3. ウイルスバスターCorp. サーバのサービスを確認
     
    Microsoft 管理コンソールに次のウイルスバスター Corp. サービスが表示されていることを確認します。
     
      • OfficeScan Active Directory Integration Service
      • OfficeScan Control Manager Agent
      • OfficeScan Deep Discovery Service
      • OfficeScan Plug-in Manager
      • OfficeScan Log Receiver Service
      • OfficeScan Master Service
     
     ※統合スマートプロテクションサーバをインストールした場合のみ
      • Trend Micro Smart Protection Server
      • Trend Micro Local Web Classification Server
      • Trend Micro Smart Protection Query Handler
     
     ※Apex One のみ
      • Trend Micro Application Control Service
      • Trend Micro Vulnerability Protection Service
     
  4. ウイルスバスターCorp. サーバのプロセスを確認
     
    Windowsのタスクマネージャを開いたとき、次のプロセスが実行されていることを確認します。
     
    • DBServer.exe
  5. ウイルスバスター Corp.サーバのインストールログを確認
     
    サーバインストールログOFCMAS.LOGが、%windir% に存在していることを確認します。
     
    ※ コマンドプロンプトを開き、「echo %windir%」と入力すればパスを確認できます。
     
  6. ウイルスバスターCorp. サーバのレジストリキーを確認
      
    次のレジストリキーが存在することを確認します。
     
    • 32bit版ご利用の場合
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\TrendMicro\OfficeScan]
    • 64bit版ご利用の場合
      [HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Wow6432Node\TrendMicro\OfficeScan]
  7. ウイルスバスターCorp. サーバのプログラムフォルダを確認
     
    PCCSRVフォルダが存在していることを確認します。
    初期設定のフォルダの場所は下記の通りです。
     (Apex One 新規インストール時のみ 「OfficeScan」 → 「Apex One」)
     
    • 32bit版ご利用の場合
      <C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan\>の直下
    • 64bit版ご利用の場合
      <C:\Program Files(x86)\Trend Micro\OfficeScan\>の直下

ウイルスバスター Corp.サーバのWeb管理 コンソールを確認

 
以下の内容について確認します。
 
  1. ウイルスバスター Corp. サーバのWeb管理 コンソールを確認

    ブラウザに次のURL を入力して、Web コンソールのログオン画面が表示されることを確認します。
    • HTTP 接続
      http://< ウイルスバスター Corp. サーバ名>:<ポート番号>/OfficeScan
    • HTTPS 接続
      https://< ウイルスバスター Corp. サーバ名>:<ポート番号>/OfficeScan
     
    ※ <ウイルスバスター Corp. サーバ名> の部分は、ウイルスバスターCorp. サーバの名前またはIP アドレスが入ります。

  2. ウイルスバスター Corp. クライアントのプログラムを確認

    ウイルスバスター Corp. の管理コンソール の [ダッシュボード]画面で、ウイルスバスター Corp. クライアントのプログラムのバージョンが正しいことを確認します。


     
各ウイルスバスター Corp. クライアントが正常に稼動しているか、を確認する手順については、下記のFAQをご参照ください。
  
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
動作トラブル; インストール
Solution Id:
1313067
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド