ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Smart Protection Server や統合スマートスキャンサーバのアップデート元として使用可能なURL  

Smart Protection Server や統合スマートスキャンサーバのアップデート元として使用可能なURL

    • 更新日:
    • 8 Dec 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro Smart Protection Server 3.All
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • N/A N/A
概要
ウイルスバスター コーポレートエディション (以下、ウイルスバスターCorp.) の統合スマートスキャンサーバやスタンドアロンのSmart Protection Server (以下、SPS) が直接インターネットには接続できないため、インターネットに接続可能な他のサーバをアップデート元として利用する事はできますか。
詳細
Public
ファイルレピュテーション、WebレピュテーションのどちらもTrend Micro Control Manager (以下、Control Manager)を「その他のアップデート元」として利用可能です。
Control Manager をアップデート元として指定する場合、「その他のアップデート元」のURLとして以下を指定します。
http://<Control ManagerのIPもしくはホスト名>:<ポート番号>/TvcsDownload/activeupdate

例: http://tmcm-server:80/TvcsDownload/activeupdate


Control Manager をスマートスキャンサーバのアップデート元として利用する場合、以下のパターンファイルを定期的にアップデートする必要があります。

ファイルレピュテーション用のパターン:
スマートスキャンエージェントパターンファイル
スマートスキャンパターンファイル

Webレピュテーション用のパターン:
Webブロックの完全なリスト


注意:統合スマートスキャンサーバとスタンドアロンSPSのいずれもスマートスキャンサーバ用のアップデート元として利用する事はできません。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
操作方法/設定; アップデート/配信
Solution Id:
1313218
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド