ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
Autopcc.exe を利用したウイルスバスター コーポレートエディション クライアントのインストール方法  

Autopcc.exe を利用したウイルスバスター コーポレートエディション クライアントのインストール方法

    • 更新日:
    • 31 Jul 2019
    • 製品/バージョン:
    • Apex One 2019.All
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.5
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター コーポレートエディション(以下ウイルスバスター Corp.)のクライアントプログラムのインストール方法の1つである" Autopcc.exe "を利用したインストール方法を説明します。
詳細
Public

2019年7月に「ウイルスバスター コーポレートエディション」の後継となる新製品「Trend Micro Apex One」が公開されました。
本製品Q&Aにて、ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp.) として記載のあるものは、 基本的には、Trend Micro Apex One(以下、Apex One)でも同様となります。

ウイルスバスター Corp.クライアントをインストールするには、複数の方法が用意されています。
ここで紹介するインストール方法は、ウイルスバスター Corp.サーバへネットワーク接続できるクライアントコンピュータに対して、インストールしたいクライアントコンピュータ側で操作が可能な場合にお勧めのインストール方法です。

AutoPcc.exeの実行によるインストールの特徴

 

 

インストール時の注意事項

 

 

  • サーバとインストール対象のクライアントコンピュータ間の双方向間で、NetBIOS セッション(初期設定137~139、445ポート)が使用可能である必要があります。
  • ウイルスバスターCorp. 10.x にてWindows Vista / Windows 7 / Windows Server 2008 にインストールする場合の注意事項については、 こちら をご覧ください。

操作方法

 

 

インストール対象のコンピュータから、ウイルスバスター Corp.サーバのコンピュータへアクセスします。

  1. Windowsの[スタート]メニューから[ ファイル名を指定して実行 ]をクリックし、「ファイル名を指定して実行」ウィンドウを開きます。

    ヒント

    [ ファイル名を指定して実行 ]メニューが表示されていない場合は、「プログラムとファイルの検索」ウィンドウで、手順2. の操作を実行してください。


  2. サーバの" コンピュータ名 "か" IPアドレス "を入力し、「OK」ボタンをクリックします。 
    [ コンピュータ名を指定する場合 ]
      \\<サーバのコンピュータ名>
      ※例では" trendmicro01 "というコンピュータ名を指定しています。


    [ IPアドレスを指定する場合 ]
      \\<サーバのIPアドレス>
      ※例では" 192.168.1.1 " のIPアドレスを指定しています。

    ヒント

    お客様の環境でサーバとクライアントコンピュータ間のアクセスに認証の制限を設けている場合は、下記のようなユーザ名やパスワードを入力画面が表示されることがあります。その際は、ネットワーク管理者にご相談の上、認証に必要なユーザ名とパスワードを確認し、入力してください。



  3. サーバへアクセスできたら、「ofcscan」フォルダが見えている事を確認します。
      
     


  4. 「 ofcscan 」フォルダ内の「AutoPcc.exe」をそのままダブルクリックし実行します。
      

     
    " Windows Vista ", " Windows 7 "の場合は、「AutoPcc.exe」を右クリックし、表示されたメニューから「管理者として実行」をダブルクリックします。

    ヒント

    クライアントコンピュータ側にコピーしたファイルを実行しないでください。
    クライアントコンピュータからネットワーク越しに、サーバ内の「AutoPcc.exe」を実行する必要があります。
    「*.exe」という「ファイル拡張子」が表示されていない場合は、OS 側の設定を変更することで表示できます。
    詳しくはこちらをご覧ください。


  5. ファイルのコピーなどが始まるので、そのまま待ちます。
     

     
  6. タスクトレイにウイルスバスター Corp.クライアントのアイコンが常駐することを確認します。
      

    ヒント

    「インストール完了」などのメッセージは特に表示されません。



 
以上で操作は完了です。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
インストール; 動作トラブル
Solution Id:
1313416
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド