ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ビジネスセキュリティクライアントプログラムのインストール方法(Client Packager を使用したインストール)  

ビジネスセキュリティクライアントプログラムのインストール方法(Client Packager を使用したインストール)

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 7.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ(以下、ビジネスセキュリティ) のClient Packager を使用したインストール方法を紹介します。
詳細
Public

Client Packager はサーバへネットワーク接続できない、あるいはネットワーク内に大量のトラフィック(データ)が流れるのを避けるために使用するインストール方法です。 
 
ビジネスセキュリティクライアントをインストールするには、複数の方法が用意されています。
 
ここで紹介する方法は、インストール時にサーバとクライアント間のネットワークトラフィックを意識することなくインストールできる方法です。
 
 

Client Packagerの特徴

 

  • Windows Vista / 7 / Server 2008 にインストールする場合の注意事項については、こちらをご覧ください。
     
     
  • Client Packager を使用すると、セットアップファイルおよびアップデートファイルを圧縮して、1つの自己解凍ファイルを作成できます。
     
    これにより、メールやCD-ROM などの記録媒体を使用してファイルを簡単に配布できます。
     
     
  • ユーザはメールまたは、CD-ROM経由で受け取ると、そのファイルをダブルクリックするだけでセットアッププログラムが実行されます。Client Packager を使用してインストールされたビジネスセキュリティクライアントにより、Client Packager がセットアップパッケージを作成した場所がサーバに報告されます。
     
    このツールは、遠隔地にある低帯域幅のオフィスのクライアントコンピュータに、ビジネスセキュリティクライアントやアップデートファイルをインストールする際に特に便利です。

 
 

インストールする時の注意事項

 

  • セットアップ
    ビジネスセキュリティクライアントからビジネスセキュリティサーバに接続できない場合、クライアントでは初期設定が維持されます。
     
    ビジネスセキュリティクライアントからビジネスセキュリティサーバに接続できる場合にのみ、クライアントはグループ設定を取得します。 
  • Client Packager のインストールモジュールには、管理コンソールでで設定した [セキュリティ設定]内で設定している内容をそのまま含めることができません。
     
    ビジネスセキュリティサーバへネットワーク接続できないコンピュータへClient Packagerでインストールした場合は、それらの設定内容は反映されませんのでご注意ください。
     
     
  • Client Packager を使用するには、クライアント上に370MB 以上の空きディスク領域が必要です。 クライアントでMSI パッケージを実行するには、Windows インストーラ3.0 が必要です。
     
     
  • Client Packager では、Microsoft インストーラパッケージ形式(MSI)の自己解凍ファイルを作成できます。
     
    このファイルタイプは、Microsoft Windows インストーラパッケージ仕様に準拠しており、サイレントインストールまたはActive Directory インストールに使用できます。 MSI の詳細については、Microsoft のWeb サイトを参照してください。
     
  • 作成したインストールパッケージを実行する時は、そのクライアントコンピュータに対して、管理者権限を持つユーザで実行する必要があります

 

インストールパッケージの作成

 

  1. ビジネスセキュリティサーバで、エクスプローラを開き、下記のファイルをダブルクリックします。

    <インストール先フォルダ>\Security Server\PCCSRV\Admin\Utility\ClientPackager\ClnPack.exe>


     
    ※<インストール先フォルダ>は、初期設定の場合下記のとおりです。
     
    32bit版OSの場合:<C:¥Program Files¥Trend Micro>
    64bit版OSの場合:<C:¥Program Files (x86)¥Trend Micro>
     
    例)C:\Program Files\Trend Micro\Security Server\PCCSRV\
     ClnPack.exe は、ビジネスセキュリティサーバ上で実行してください。
     
     
  2. Client Packager のコンソール(操作画面) が開きます。
     

     
     
  3. 作成するパッケージの種類で「セットアップ」を選択します。(バージョン7.0では「セットアップ」しかありません」)
     
     
     
  4. [対象OS] で、パッケージの作成対象のOS を選択します。
     

     
    32bit版OSを利用の場合は[x86アーキテクチャ]を選択します。
     
     
  5. [検索方法]の項目で、次のいずれかを選択します。
     
    ・従来型スキャン
    ・スマートスキャン
     
      
  6. [オプション]で、次のインストールオプションの必要な項目を選択します。不要であれば次項へ進んでください
     
    サイレントモード
    バックグラウンドでクライアントにインストールされるパッケージを作成します。 クライアント側ではインストールが実行されていることは認識されず、インストール状況ウィンドウは表示されません。
      
    インストール前のウイルス検索の無効化 (新規インストールのみ) :
    セットアップ開始前にビジネスセキュリティが実行する通常のファイル検索を無効にします。
     
     
  7. [コンポーネント]に表示されている項目は、全てグレーアウトしている事を確認します。
     
     
  8. [ソースファイル] の横に表示されている、ofcscan.ini ファイルの場所が正しいことを確認します。
     
    パスを変更するには、 をクリックしてofcscan.iniファイルを参照します。
     

     
    ※ofcscan.iniは、<インストール先フォルダ>\ Security Server\PCCSRV >フォルダ内にあります。
     
    例)C:\Program Files\Trend Micro\Security Server\PCCSRV\ofcscan.ini
     
     
  9. [出力ファイル] で、 をクリックして作成するファイル名(例:test.exe) および、そのファイルを保存する場所を指定します。
     

     
     
  10. [作成] をクリックしてクライアントパッケージを作成します。
     

     

     
     
  11. パッケージの作成が終了すると、「パッケージは正常に作成されました。」というメッセージが表示されますので、OKボタンをクリックし画面を閉じます。 
     
    8.で指定したフォルダを確認しパッケージが正常に作成された事を確認します。
     

     
    作成したインストールパッケージをインストールしたいコンピュータへ配布します。 

 
 

インストールの開始

 

  1. 作成したインストールパッケージを、ビジネスセキュリティクライアントをインストールしたいコンピュータへコピーします。
     
    (コピー先は、デスクトップなどどこでも構いません。)
     
     
  2. コピーしたファイルをダブルクリックし、インストールを開始します。
     
    ※CD-R などの記録媒体に保存したインストールパッケージからインストールを実行しないでください。必ずデスクトップなどローカルにファイルをコピーし、ファイルのプロパティで「読み取り専用」にチェックが入っていないことを確認してください。その後、インストールを実行してください。
     
    ※インストール中に表示される画面は、インストールモジュールを作成する際の設定によって、表示される画面が異なります。
     





     
     
  3. インストールが終了するとタスクトレイにアイコンが常駐します。
     

 
 
以上でインストールは完了です。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
インストール
Solution Id:
1313490
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド