ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ビジネスセキュリティクライアントプログラムのインストール方法(ログオンスクリプト を使用したインストール)  

ビジネスセキュリティクライアントプログラムのインストール方法(ログオンスクリプト を使用したインストール)

    • 更新日:
    • 3 Sep 2019
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 10.0
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 7.0
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 9.0
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 9.5
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター ビジネスセキュリティ(以下、ビジネスセキュリティ) のログオンスクリプトを使用したインストール方法を紹介します。
詳細
Public

ビジネスセキュリティ 10.0 SP1 より「セキュリティクライアント」から「セキュリティエージェント」に名称を変更いたしました。

ビジネスセキュリティクライアントをインストールするには、複数の方法が用意されています。
ここで紹介する方法は、ビジネスセキュリティサーバへネットワーク接続できないクライアントコンピュータに対して、ログオンスクリプトを利用して一度に多くのセキュリティクライアントをインストールできる方法です。
 
 
■ログオンスクリプトとは
 
 
Windowsに付属の機能です。詳しくはMicrosoft社のホームページなどの技術情報をご覧ください。ビジネスセキュリティでその機能を利用する場合、設定しやすくするためのツールが用意されています。
 
 
■ログオンスクリプトを使用したインストールの特徴

 
 
  • ビジネスセキュリティサーバ側で予め設定しておくことで、複数のコンピュータへ自動的にビジネスセキュリティクライアントをインストールすることが可能です。

 
 
■インストールする時の注意事項
 
 

  • 本インストール方法を使用するには、ドメイン環境である必要があります。WorkGroup環境では使用できません。
     
  • 複数のコンピュータが同じ時間帯にログオンする場合は、ネットワーク負荷が増加する可能性がありますので、ご注意ください。(ログオンしたそれぞれのコンピュータへサーバからインストール用のファイルが一斉にコピーされるためです)

 
 
■インストールするための設定の開始
 
 
ビジネスセキュリティサーバをインストールしたコンピュータで作業を行います。
 

  1. ビジネスセキュリティサーバ上で、下記のファイルをダブルクリックします。
    <インストール先フォルダ>¥Security Server¥PCCSRV¥Admin¥SetupUsr.exe
     

     
    ※<インストール先フォルダ>は、初期設定の場合下記のとおりです。
    32bit版OSの場合:<C:¥Program Files¥Trend Micro>
    64bit版OSの場合:<C:¥Program Files (x86)¥Trend Micro>
     
    例)C:¥Program Files¥Trend Micro¥Security Server¥PCCSRV¥
     
     
  2. システムログオンスクリプトのウィンドウが開きます。
    ネットワーク上の全てのドメインがツリー形式で表示されますので、 ツリーの中からビジネスセキュリティクライアントをインストールする ユーザの所属するドメインを探します。該当のドメインの配下のドメインコントローラサーバを選択し、「選択」ボタンをクリックします。
     

     
    ※上記の例では「SB」というドメイン名を管理している「W***」というサーバを選択しています。
     
     
  3. 選択したドメインコントローラサーバにログインする為のユーザ名と パスワードを入力し、「OK」ボタンをクリックします。
     

     
     
  4. ドメインコントローラに登録されたユーザ名の一覧が表示されます。
    ビジネスセキュリティクライアントをインストールしたいユーザを選択し、「追加」ボタンをクリックし、”選択したユーザ”欄へユーザを追加していきます。
     

     
    ※上記の例では「testuser」というユーザ名を追加しています。
     
    一部のユーザのログオンスクリプトを変更するには、左側のリストで該当するユーザを選択し、[追加] をクリックします。
    すべてのユーザのログオンスクリプトを変更するには、[すべて追加] をクリックします。
    すでにコンピュータを変更したユーザを削除するには、右側のリストからユーザを選択し、[削除] をクリックします。
    選択したユーザをすべて削除するには、[すべて削除] をクリックします。
     
     
  5. インストールしたいユーザを登録し終えたら、「適用」ボタンをクリックします。
     

     
     
  6. サーバのログオンスクリプトが正常に設定されたことが示されます。
     
     
  7. 「終了」ボタンをクリックし、画面を閉じます。
     
    操作は以上で終了です。
     

設定したユーザが次回ログオンする時に、ビジネスセキュリティクライアントがインストールされます。
インストールが完了後、タスクトレイにアイコンが常駐することを確認します。
 

 
以上でインストールは完了です。

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
インストール
Solution Id:
1313525
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド