ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
スタンドアロンモードについて  

スタンドアロンモードについて

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Trend Micro ビジネスセキュリティ 6.0
    • ウイルスバスター ビジネスセキュリティ 7.0
    • OS:
    • Windows すべて
概要
Trend Micro ビジネスセキュリティ(以下、ビジネスセキュリティ ) のスタンドアロンモードについて教えてください。
詳細
Public

■スタンドアロンモードとは?
 
クライアント/ サーバイベントによってユーザのタスクが妨害される場合は、そのユーザにクライアントのスタンドアロン権限を付与します。
 
たとえば、頻繁にプレゼンテーションを行うユーザの場合、プレゼンテーションの開始前にスタンドアロンモードを有効化することによって、ビジネスセキュリティサーバからクライアント設定が配信されクライアントで検索が開始されるのを阻止できます。
 
※ビジネスセキュリティ7.0 ではこの機能はありません。
  
 
スタンドアロンモード時のクライアントの動作:
 

  • サーバとクライアント間の接続が機能していても、クライアントはビジネスセキュリティサーバにログを送信しません。
     
  • サーバとクライアント間の接続が機能していても、ビジネスセキュリティサーバは、タスクの起動も、クライアントへのクライアント設定の配信も行いません。
     
  • クライアントは、いずれかのアップデート元への接続が可能なら、コンポーネントをアップデートします。
    アップデート元には、ビジネスセキュリティサーバ、アップデートエージェント、ユーザ指定のアップデート元などがあります。
     
    ※次のイベントによって、スタンドアロンクライアントでアップデートが開始されます。
     
    - クライアントで [手動アップデート] または[自動アップデート] を実行する場合。 
     
    - ビジネスセキュリティクライアントがビジネスセキュリティサーバに接続したとき
     

 
■スタンドアロン権限を付与するには?
 
下記手順で、ビジネスセキュリティクライアントにスタンドアロン権限を付与し、スタンドアロンモードにすることができます。

 

  1. 管理コンソールを開き、[セキュリティ設定] をクリックします。
     
     
  2. クライアントツリーで設定するグループを選択して、[設定] をクリックします。
     

     
     
  3. サイドメニューで [クライアント権限] をクリックします。
     
     
  4. [クライアント権限] に移動し、[ ウイルス/スパイウェア対策] の項目で次のチェックボックスをオンにします。
     
    ・スタンドアロンモードの有効化
     

     
     
  5. [保存] をクリックします。

 

Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
操作方法/設定
Solution Id:
1313766
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド