ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0/XG:パフォーマンスの低下やサードパーティ製アプリケーションでエラーが発生する場合の切り分け方法  

Trend Micro Apex One / ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0/XG:パフォーマンスの低下やサードパーティ製アプリケーションでエラーが発生する場合の切り分け方法

    • 更新日:
    • 21 Oct 2022
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
Trend Micro Apex One / ウイルスバスターコーポレートエディション クライアントをインストールしている環境で、コンピュータの動作が遅い/重い、またはサードパーティ製アプリケーションの操作中にエラーが発生する場合の対処方法について教えてください。
 
 
詳細
Public

2019年7月に、「ウイルスバスター コーポレートエディション」の後継となる新製品「Trend Micro Apex One」が公開されました。
本製品Q&Aにて、ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp.) として記載のあるものは、 基本的には、Trend Micro Apex One(以下、Apex One)でも同様となります。

コンピュータの動作が遅い/重い、またはサードパーティ製アプリケーションの操作中にエラーが発生する場合、Apex One / ウイルスバスターCorp. クライアントの正常な動作が影響を及ぼしている可能性も考えられます。
 
このようなケースの解決を行うために、問題に対しての切り分け作業が重要となります。

また、競合問題が疑われる場合には、事象が発生している個所(サードパーティ製アプリケーション、OS)からのテクニカルな調査が重要となります。
これは、Apex One / ウイルスバスター Corp. クライアントのログには、サードパーティ製品の動作などは記録されず、異常/正常の判断が困難なためです。


早期解決のために、まずはサードパーティ製品/OS 側からの調査を実施いただくことを強く推奨します。

上記調査を実施いただいた後、Apex One / ウイルスバスターCorp. クライアント の動作が疑われる場合、下記ツールにて問題の切り分け作業を実施します。


ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6 /11.0 /XG :Agent Debug Tool v5 の使用方法

上記理由から弊社調査後もサードパーティ製品ベンダー、MS社への調査をご依頼する場合がございます。
また、遅い/重いなどのパフォーマンスの問題の場合、弊社で調査を実施した結果、お客様のコンピュータのスペック不足やその他のソフトウェア等の影響であると回答する場合があります。予めご了承ください。

 
 
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
動作トラブル
Solution Id:
1314398
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド