ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
メール通知 (旧 e-mail警告) の仕様について  

メール通知 (旧 e-mail警告) の仕様について

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 10.6
    • ウイルスバスター コーポレートエディション 11.0
    • ウイルスバスター コーポレートエディション XG.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp.) メールによるメール通知の仕様について
詳細
Public

-----------------------------------------------------------
■ メールによる通知が送信されるまでの動作
-----------------------------------------------------------

1. ウイルスバスター Corp.クライアントにてウイルスが検出されます。

2. ウイルスバスター Corp.クライアントにてウイルスログが生成されます。

3. ウイルスバスター Corp. サーバと接続が確立した際に、ウイルスログがウイルスバスター Corp.サーバにアップロードされます。

4. ウイルスバスター Corp.サーバにログがアップロードされた後、 「一般設定」にて設定されたSMTPサーバに通知メールが送信されます。

5. 適宜SMTPサーバ間でメールデータがリレーされ、最終的に「標準通知」にて指定したメールアドレスのメールボックスを保持するSMTPサーバへと通知メールが送信されます。

-----------------------------------------------------------
上記の設定は管理コンソール左メニューの「通知」 → 「管理者通知」より行います。
通知メールが送信されない場合は、上記動作のどの時点にて問題が発生しているかについての確認が必要となります。

Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
機能/仕様
Solution Id:
1314525
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド