ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
クライアントがウイルスパターンファイルを差分アップデートする仕組み  

クライアントがウイルスパターンファイルを差分アップデートする仕組み

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • ウイルスバスター コーポレートエディション All.All
    • OS:
    • Windows すべて
概要
ウイルスバスター コーポレートエディション (以下、ウイルスバスター Corp.) クライアントのウイルスパターンファイルの差分アップデートを行う仕組みについて教えてください。
詳細
Public

ウイルスバスター Corp. には、ウイルスパターンファイルアップデート時のネットワークトラフィックを軽減するために、差分アップデートという仕組みがあります。差分アップデートとは、フルサイズのパターンファイルではなく、過去にダウンロードしたパターンファイルとの差分部分のみをダウンロードする仕組みです。

■ ウイルスパターンファイル、および、スマートスキャンエージェントパターンについて

ウイルスバスター Corp. サーバには、最新のパターンファイルから14世代前までのパターンファイルが保存されています。差分パターンファイルとフルパターンファイルをダウンロードする場合について比較すると以下のようにサイズが小さくなることになり、ネットワーク帯域の負荷を減らすことができます。

【従来型スキャン (ウイルスパターンファイル)】

  • フルパターン:約34 MB (圧縮時:約23MB)
  • 差分パターン:約18 KB
  • パターンファイルの差分ファイルの保存フォルダ
    <インストールフォルダ>\PCCSRV\Download\Pattern\l_xxx.yyy

【スマートスキャン (スマートスキャンエージェントパターン)】

  • フルパターン:i約28MB (圧縮時:約16MB)
  • 差分パターン:約5 KB
  • パターンファイルの差分ファイルの保存フォルダ
    <インストールフォルダ>\PCCSRV\Download\Pattern\icrc\ioth_xxxxx.yyyyy

※ファイルサイズは2012年12月時点の参考値であり、サイズは増減します。
※実際にはパターンファイルは フルサイズ/差分ともにzip形式で圧縮されたものがダウンロードされます。
※初期設定の<インストールフォルダ> は次のとおりです。

  • 64bit OS
    C:\Program Files (x86) \Trend Micro\OfficeScan
  • 32bit OS
    C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan

※xxxxx.yyyyy、および、xxx.yyy はそれぞれ次のようなパターンファイル番号を示しており、パターンファイル番号「9.199.xx」と「9.201.xx」の差分を含むファイルの場合、それぞれ次のようになります。

  • スマートスキャンエージェントパターン: ioth_919900.920100
  • ウイルスパターンファイル: l_199.201

■ ウイルスバスター Corp. クライアントの差分アップデートの具体例

最新のウイルスパターンファイル番号が「201」(lpt$vpn.201)の場合、14世代前のパターンファイルは「173」となります。このため、サーバ上には以下の14世代分の差分ファイルが保存されています。

最新パターンファイル201
差分パターンファイル
 
 
 
 
 1世代 l_199.201
 2世代 l_197.201
 3世代 l_195.201
  :
 14世代 l_173.201

・クライアントで保持している最新のウイルスパターンファイル番号が「173」の場合

差分ファイル「v_173.201」をサーバからダウンロードし、この差分ファイルと自身が持っている「173」とを結合して最新のパターンファイル「201」(lpt$vpn.201)を作成します。

・クライアントで保持している最新のウイルスパターンファイル番号が「171」の場合

パターンファイル「171」は15世代前となり、差分アップデートの対象とはならないためサーバからフルサイズのパターンファイルをダウンロードします。

※ウイルスバスター Corp. サーバ自身も同様の仕組みを実装しており、トレンドマイクロのアップデートサーバやTrend Micro Control Managerサーバから差分パターンファイルによるアップデートが可能です。


■ 差分アップデート対象コンポーネント

ウイルスパターンファイル、スマートスキャンエージェントパターン の他、差分アップデートが行われるコンポーネントは次の通りです。

  • ウイルスパターンファイル
  • スマートスキャンエージェントパターン (バージョン10.0以降)
  • スパイウエアパターンファイル
  • スパイウエア監視パターンファイル
  • ダメージクリーンナップテンプレート
  • IntelliTrap除外パターンファイル
Premium
Internal
Partner
評価:
カテゴリ:
Patch/Service Pack適用
Solution Id:
1314526
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!


*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド