ビジネスサポートポータルアカウントでログイン
ハードウェア診断ツールの使用方法  

ハードウェア診断ツールの使用方法

    • 更新日:
    • 17 Jul 2017
    • 製品/バージョン:
    • Network VirusWall Enforcer All.All
    • OS:
    • Appliance すべて
概要
Network VirusWall Enforcer 1500i / 3500i / 3600i でハードウェア障害が発生した際、サポートセンターから診断ツールを使用した障害部位の特定を依頼されましたが、使用方法がわかりません。ハードウェア診断ツールの使用方法を教えてください。
詳細
Public

ハードウェア診断ツールの実行にあたり、以下の機材が必要となります。

  • VGA モニタ
  • USB キーボード
  • USB フラッシュメモリ (CR100 のみ)

Network VirusWall Enforcer 3600i (R420) の場合

  1. デバイスを起動/再起動し、Trend Micro のロゴまたは以下画面が表示されているタイミングで [F10] キーを押下し、 [Lifecycle Controller] を起動します。
  2. [ハードウェア診断] > [ハードウェア診断の実行] を選択します。
  3. 以下のような警告画面が表示されますので、「はい」を選択します。ハードウェア診断テストが開始されます。
  4. テスト中に何かしらのエラーが発生すると、以下のようなポップアップが表示されますが、「Yes」をクリックし続行します 。この際、表示されたエラーのスクリーンショット (写真) を取得してください。
  5. ここまでのテストで特に問題が発見されなかった場合、以下のようなメッセージが表示されます。「Yes」をクリックし、残りのメモリテストを実施します。このメモリテストには、30 分以上時間が掛かる場合があります。
  6. 最終的に診断テストが完了すると、以下のようなメッセージが表示されます。

Network VirusWall Enforcer 3500i (R610 デバイス) および 1500i (R210 デバイス) の場合

  1. デバイスの電源を入れると、"Trend Micro"のロゴ画面が表示されます。数秒後に右上に各メニューが表示されますので、[F10] キーを押して [System Services] を起動させます。

    F2 = System Setup
    F10 = System Services
    F11 = BIOS Boot Manager
    F12 PXE Boot

      [F10]  

      Entering System Services
     To cancel, enter IDRAC6
    Configuration Utility

  2. しばらくすると、[UNIFIED SERVER CONFIGURATOR] のメイン画面が表示されます。左側のメニューからカーソルキーを使用して [Hardware Diagnostics] を選択し、[Enter] を押し、中央に表示される "Run Hardware Diagnostics" を選択する ([Tab] -> [Enter]) と、以下のような警告画面が表示されますので、[Yes] を選択します。

  3. しばらくすると、以下のような選択画面が表示されますので、[Run Diags] を選択します。

  4. マウスが接続されていない場合、以下のような警告が表示されますが、そのまま [Enter] を押して続行します。

  5. しばらくすると、以下のようなメインメニュー (GUI) が表示されますので、[Express Test] を選択します。

  6. 以下のような警告が表示されますが、そのまま [Enter] を押して続行します。

  7. テストには数分~数十分かかります。

    (グラフィック関連のテスト中、画面が乱れる場合がありますが、そのままお待ちください。)

    テスト中に何らかのエラーが発生すると、以下のようなポップアップが表示されますが、そのまま[Yes] を選択すればテストは継続されます。

  8. エラー無しでテストが完了した場合、以下のような画面が表示されます。



    この状態で [Enter] を押せば、元のメニュー画面に戻ります。
    テスト中にエラーが発生した場合、テスト完了後に以下のようなポップアップが表示されます。


    この状態で [Enter] を押せば、元のメニュー画面に戻ります。
  9. メインメニューで [Information] を選択すると、テストの結果が表示されます。

  10. テスト中にエラーが発生していた場合、[Errors] タブを選択し、記録されている内容をサポートセンターまでご連絡ください (可能であれば、エラーが表示された画面の写真を取得してください)。
  11. 完了したら、そのまま電源ボタンを押して電源を切ります。

Network VirusWall Enforcer 1500i (CR100 デバイス) の場合

CR100 には、ハードウェア診断ツールが内蔵されていません。事前に以下のサイトからハードウェア診断ツールをダウンロードし、USB メモリへインストールしておく必要があります。

Dell 32bit Diagnostics

※ 同梱されている USB メモリはハードウェア診断ツールとしては使用できません。上記のツール
   で USB メモリへ診断ツールをインストールする際、USB メモリ内の全てのデータが消去
   されます。未使用の USB メモリを用意するか、USB メモリ内の全てのデータをバック
   アップした上で上記のツールを実行してください。

診断ツールの作成方法

  1. 上記のツールを Windows コンピュータ上で実行すると、以下のような画面が表示されますので、[Continue] をクリックします。

  2. ツールの展開先フォルダを指定し、[OK] をクリックします。

  3. 展開が完了すると、以下のような画面が表示されますので、[OK] をクリックします。

  4. USB メモリを挿入した状態で、[Intrall to a USB Flash Drive] をクリックします。

  5. インストール先ドライブとして、USB メモリが認識されたドライブパスを選択し、[OK] をクリックします。

  6. 以下の画面が表示されれば、ハードウェア診断ツールのインストールが完了です。 [OK] をクリックしてツールを終了させます。

     

診断ツールの実行方法

  1. 上記手順で作成した USB メモリをデバイス前面の USB コネクタに挿入します。
  2. デバイスの電源を入れると、"Trend Micro" のロゴ画面が表示されます。数秒後に右上に各メニューが表示されますので、[F11] キーを押して [BIOS Boot Manager] を起動させます。

    F2 = System Setup
    F10 = System Services
    F11 = BIOS Boot Manager
    F12 PXE Boot

      [F11]  

     F2 = System Setup
    F10 = System Services
    Entering BIOS Boot Manager
    F12 PXE Boot

  3. BIOS Boot Manager のメニューから [Hard drive C:] を選択し、その中のメニューから[Front USB: ***] を選択します。それによって USB メモリから起動します。

    BIOS Boot Manager

    =================

     

    * Normal

    * Hard drive C:

    * Embedded NIC 1 MBA v5.0.5...

  4. 以下のようなメニューが表示されますので、[2] Ddgui graphics-based diagnostic" を選択します。

     
  5. しばらくすると、3500i の手順と同様のメインメニューが表示されます。これ以降は 3500i の手順 4 以降を参照して下さい。
Premium
Internal
評価:
カテゴリ:
動作トラブル
Solution Id:
1314528
ご提案/ご意見
このソリューションはお役に立ちましたか?

フィードバックありがとうございました!

いただいたご提案/ご意見に関して、トレンドマイクロから詳細確認のため、Eメールを送付させていただく場合がありますので、Eメールアドレスを入力してください:
入力いただいたEメールアドレスはソリューション改善のためだけに使用いたします.

*こちらに技術的なご質問などをいただきましてもご返答する事ができません.

何卒ご了承いただきますようお願いいたします.


To help us improve the quality of this article, please leave your email here so we can clarify further your feedback, if neccessary:
We will not send you spam or share your email address.

*This form is automated system. General questions, technical, sales, and product-related issues submitted through this form will not be answered.


ユーザーガイド