ビジネスサポートポータルアカウントでログイン

Cloud One Workload Security をご購入いただきありがとうございました

事前準備から運用開始までの必要なステップをご案内します。ステップにしたがってインストールをしていきましょう。

一部ドキュメントやサイトにおいて、Deep Security as a Service(以下、DSaaS)を対象として記載されておりますが、Cloud One Workload Security(以下、C1WS)にも対応します。

Step1 インストール前の準備

Cloud One Workload Security システムコンポーネント概要

grahp image

Cloud One Workload Security 主要機能説明

※Trend Micro Deep Security 12.0 主要機能の動画でご案内します。

Step2 インストール

アカウントを作成したのち、保護したいサーバ/コンピュータにDSAをインストールしていきます。 アカウントの作成~インストールの一連の手順については、ガイドもしくはヘルプセンターをご確認ください。

インストール手順動画

Deep Security Agent インストール方法

Step3 必要な機能の設定と動作確認

インストール完了後、必要な保護機能の設定と動作確認を実施しましょう。

Step4 運用設計

ご利用のお客さまの環境のポリシーに合わせて下記の設定を行っていきましょう。

  • 毎日のセキュリティアップデート
  • 推奨設定の検索の実施
  • 週1回の不正プログラムの予約検索
  • イベントの保持期間
  • アラートの通知
  • ユーザ/役割の作成

Step5 運用

実際に運用を開始しましょう。運用におけるTipsや様々な運用についてご支援します。

  • 運用Tips
  • トラブルシューティング支援(何か起きた、どうしようというときに)
  • メンテナンス支援(アップグレードやバックアップ方法など)
  • チューニング支援(パラメータの推奨設定やベストプラクティスガイド)

各機能の設定のポイント動画

不正プログラム対策・WEBレピュテーション設定

侵入防御の仕組みと設定

変更監視の仕組みと設定

Trend Micro Resource and Support

Cloud One Workload Security ヘルプセンター

お困りの際や確認したいことがある場合は、ヘルプセンターをご参照ください。

※Cloud One Workload Security に関する情報はヘルプセンターにて随時アップデートされます。

cloudoneworkloadsecurity

Cloud One Workload Securityに関するよくあるお問い合わせ

ビジネスサポートポータル

トラブルシューティングや、仕様・操作方法などの製品ページ/製品Q&Aや、お問合せ窓口を用意しています。

support

※お問合せを行うにはビジネスサポートポータルのアカウント作成が必要です。